会員

会員制度

1.会員

協会の会員は、正会員、賛助会員と特別賛助会員の3種類です。

(1)正会員

協会より正式に認定されたメンタルヘルス講師(エキスパート認定講師、マスター認定講師)は、協会へ年会費を支払うことで協会の会員になることができます。毎年1月1日から12月末日までの年度を単位とします。ただし、講師認定された年度は、自動的に会員となります。尚、自動的に会員となった場合は、入会金と当該年度の年会費は無償となります。実際の年会費のお支払いは講師認定された翌年度分からとなります。認定日は、協会において審査・認定され、認定書に記載されている日付となります。
○入会金:10,000円(税抜)(入会金は年会費未納により再入会する場合のみ必要となります)
○年会費(1月1日~12月末日):10,000円(税込)(年会費は前納制です)

(2)正会員の特典

協会の会員は次の事業に関して協会より許可されます。

  1. 協会が保有する「ラインケア研修」、及び「セルフケア研修」のカリキュラムの教材及び電子データを使用して研修を実施することができます。(教材等のロイヤリティは別途かかります)
  2. 認定資格に応じて協会が保有する「メンタルヘルス講師養成研修」の「エキスパートコース」、及び「マスターコース」のカリキュラムの教材及び電子データを使用して研修を実施することができます。(教材等のロイヤリティは別途かかります)
  3. 認定資格に応じて協会認定試験の「エキスパート メンタルヘルス講師認定試験」、及び「マスター メンタルヘルス講師認定試験」を実施することができます。
  4. 会員資格継続のための資格登録更新研修を受講することができます。
  5. 協会が保有するカリキュラムの改訂に伴う、更新データを受け取ることができます。
  6. 協会が発行する機関誌、及びメールマガジンを受け取ることができます。
  7. 年に一度開催する全国研究大会(資格更新研修を兼ねています)へ参加することができます。

(3)正会員資格の継続について

会員の継続資格要件は、全国研究大会、及び代替学習の実施により更新ポイントが付与され、5年毎に規定のポイントの取得によって会員資格が継続されます。その5年間は、年会費を支払うことで会員資格が継続されます。更新ポイントの未取得、および年会費未納の場合は資格が失効されますが、再入会することで会員資格が発行されます。再入会される場合は当該年度の年会費と新たに入会金が必要となります。
更新ポイントの未取得による再入会は、未取得分の代替学習の実施による5年分の規定ポイントの取得が条件となります。

(4)正会員資格の取り消し

次の事項に該当する場合は、会員資格が取り消されます。

  1. 年会費の未納
  2. 資格更新ポイント未取得
  3. 受験資格を偽って受験・認定された場合、及び認定試験において受験者が不正を行った場合
  4. 認定試験において、不正を行った試験委員
  5. 認定後、著しく品質の悪い講義を行ったと協会が判断、再度養成研修受講の勧告を無視した場合
  6. 社会的に認定講師の地位・品位をおとしめたと認められた場合
  7. 協会に対して故意・過失によって損害、または不利益な行為を与えたと認められた場合
  8. 協会の著作物を侵害した場合
  9. 協会規約を遵守しない場合
  10. その他、協会の理事会によって承認された場合

※「1. 年会費の未納」、「2. 資格更新ポイント未取得」以外の事項に該当する場合は再入会することができません。

(5)賛助会員、及び特別賛助会員

協会の事業に賛同する団体・企業であれば、どなたでも加入できます。会費は年会費となり、毎年1月1日から12月末日までの年度を単位とします。ただし、7月以降に加入した場合は、初年度会費のみ半期会費となります。
○賛助会員年会費:1口50,000円(税抜)、半期会費 1口25,000円(税抜)
○特別賛助会員年会費:2口100,000円(税抜)以上 、半期会費 2口50,000円(税抜)
○特典:賛助会員になられた団体・企業は下記の特典を受けることができます。

  1. 協会のHPで協賛会員であることを告知させていただきます。その時に会社のURLにリンクを張ることが可能となります。
  2. 特別賛助会員の場合は、団体・企業が開催する協会認定講座の告知を協会のWebサイトで案内させていただきます。その時に講座募集ページへリンクを張ることが可能となります。
  3. 協会が発行する機関誌、及びメールマガジンを受け取ることができます。
  4. 年に一度開催する全国研究大会へ無償にてご招待します。(1口1名様)

(6)資格の表記について

協会より正式に認定された講師は、名刺、Web、各種資料等への「資格名称」と「協会ロゴマーク」を表記・使用することができます。名称表記に関しては、名称等は略さずに以下の方法の中から選択することができます。

  1. 一般社団法人日本メンタルヘルス講師認定協会「エキスパート メンタルヘルス講師」
  2. (一社)日本メンタルヘルス講師認定協会「エキスパート メンタルヘルス講師」
  3. 日本メンタルヘルス講師認定協会「エキスパート メンタルヘルス講師」
  4. 「エキスパート メンタルヘルス講師」

※会員は協会のロゴマークをダウンロードし、使用することができます。 ログインID・パスワードはお持ちの認定証の認定番号アルファベット部分3文字を半角でご入力ください(ID・パスワードは共通です)⇒ダウンロードはこちらから